FEAUTURE

仕事も家庭も豊かに。

仕事における工夫や気づき、子育てを通じた学び、ボク個人の趣味や好きなこと。そんなことを発信しています。みなさんが仕事も家庭もそれぞれ少し豊かになり、有意義な人生を送るヒントになれば良いなと思っています。

LATEST POSTS

新着ブログ記事

最新のブログ記事はこちらから!お役に立てる記事が一つでもあれば、飛び跳ねて喜びます。

PROFILE

安田ノリのご紹介

仕事は営業・事業開発・経営企画、趣味はサウナと汁なし担々麺、一人息子のお父さんをやっています。

安田ノリのご紹介

Carrie Summary

フロント(営業や事業開発)とバックオフィス(経営企画)。
これら両方が守備範囲です!
金融、SaaS、小売、民泊プラットフォーム、スタートアップ。英語を活かしつつ、これらの領域を経験してきました。

立命館大学卒業後、2008年にHSBCグループ 香港上海銀行東京支店に入社。

グローバルベースでの収益最大化をミッションに、一貫して事業法人向けのアカウント営業に従事(外資系グローバル企業や総合商社担当)。

2015年、リアル店舗向けのクラウド型(SaaS)マーケティング・販促ツールアプリ「dodoポイント」を企画・販売する株式会社Spoqaに入社。

小売・飲食チェーン向けエンタープライズ営業・事業開発を担当し、新規顧客開拓・法人営業立ち上げに従事。120店舗への導入や大手SNSとの事業提携に貢献。

2017年、日本初のビジネス出張者向け民泊サイト「TripBiz」代表に着任。

子会社代表・事業責任者として、メンバーであるデザイナーやプログラマーとともに、プロダクト開発ディレクションやサービスの立ち上げ、その他営業・マーケティング、カスタマーサービス、などの全方位的に従事。

2018~2021年、株式会社オンデーズ(メガネSPA)で経営企画を担当。

全社予算作成(売上250億円、14か国、400店舗規模)や意思決定機関の運営、CxO特命案件などに従事。特命案件は海外JV設立(事業計画策定、契約交渉など)、M&A案件の財務モデリング作成、部署横断的なプロジェクト推進(バックオフィスDXの推進など)、法務窓口、社内主要ポジションの採用、など領域を問わず担当。

現在は株式会社ロコガイドにて、グループ会社である「しずおかオンライン」の経営企画に従事

戦略策定やその実行を支援。

(KGI達成に向け事業を要素分解し、KSFの整理とKPIの設定による予算作成など)

2021年6月に個人で法人設立、事業開発や経営企画領域におけるコンサルティング・支援を開始。

現在は、D2C領域の新規事業開発の案件に従事。顧問として予算作成やバリューチェーン構築、KGI・KSF・KPIを設計などを支援。

キャリアを通して上司、同僚、パートナー、顧客などが外国人の環境で業務。

英語はビジネスレベル(コミュニケーションとプレゼン資料作成可能、契約書交渉、ドキュメント作成)。

My Services

「現場感のある経営企画」として、営業やBizDev(事業開発)、経営企画での経験をもとにした以下のようなご支援が可能です。

予算作成

全社予算や計画作成を作ったことがない。

予算を作るというのは、かなり骨の折れる仕事だと思います。ソフトウェアを使ったり、Excelを活用しながら作れるとは思いますが、従業員数や拠点(店舗など)が増えたり、お客様数や商品数が増えるとさらに複雑になってきます。

初めて本格的な予算を作る方へ、予算作成のための財務モデル構築を支援します。

KSF・KPIの設計

これまでは、ざっくりとした数字で予算を作ってきた。今後は、売上や費用をしっかりと要素分解し、それを積み上げるような計画にしたい。

PL上の売上や費用というのは、結果として数字に表れるに過ぎません。

例えば売上は客数 x 単価で表現できますし、さらに客数は見込客数 x 案件化率 x 成約率にさらに分解できます。これらのうち、いづれかの数字を伸ばすことができれば(他の数字が一定だとすると)、売上を伸ばすことができます。単価も同様です。

このように、売上というゴールを追い求めるのではなく、その手前の行動を明確に定めることにより(つまり、KSF=重要性好要因とKPI=重要経営指標)、よりスピーディな意思決定が可能となりますし、重点箇所にリソースを投入することができます。

これらの設計をご支援させていただきます。

壁打ち

気軽に相談できるパートナーがいない

事業についてお悩みやご相談毎があれば、壁打ち相手として私をご活用ください。ご自身の考えを吐き出し言葉にしてみることで考えが整理されていくものです。もちろんそれだけでなく、「現場間のある経営企画」として、新たな気づきや刺激をご提供します。

 

週1~2回の定例Mtg開催、そしてslackやLINEによるチャットでのご相談など、ご要望に応じたご支援を承ります。お気軽にお問い合わせフォームやSNSのDMよりご連絡くださいませ!


https://note.com/norrya

noteマガジンも書いてます!

「東京サウナ通信」「汁なし担々麺放浪記」「仕事と家庭の両立」など、スキやフォローいただけると嬉しいです。